意外と快適な札幌発稚内行き高速夜行バス

私のいつも利用しているバスは前側3列目まで女性専用になっているのでなるべく前側の窓側に座ります。
後ろの人に気をつかいたくない方はトイレの前の席に座ると気兼ねなくリクライニングを倒すことができます。
私は少々荒っぽいやり方ですが早めに行って先頭に並び、好きな席に座って後ろに人が座る前にリクライニングをある程度下げてしまう方法をとります。
モラル的にはあまりオススメしません。
必需品としましては酔い止めと飲み物、快適に眠りたい方はアイマスクや旅行用の枕を持っていくととても重宝します。
枕は空気で膨らませて使うものもあるので、乗ってから膨らませることで荷物がかさばることもありません。
長時間乗っているとやはり足は浮腫みます。
浮腫予防のレギンスがある方は着用した方が良いかもしれません。
私は一度バスを降りる際、足の浮腫みのせいで靴が履けなかったことがあります。
長時間バスの足の浮腫みは意外と恐ろしいです。
夜行バスの真の敵は他乗客のいびきです。
これはかなり厄介です。
普段寝付きの良い方でもバスになるとそうとも限りません。
寝付く間にいびきが聞こえた日にはもう地獄の始まりです。
是非とも耳栓、またはイヤホンやヘッドホンを持っていくことをオススメします。
スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどに睡眠を促す音楽を入れておくと子守唄のようにすんなり眠ることが出来ます。
長年深夜の高速バスを利用しておりますが、快適なバス移動には快適な睡眠は欠かせないと思います。
嫌な思いをしないように準備は念入りにあらゆる予測を立てておこなってください。



«
»