利用する夜行バスは12時間の長い路線

私が利用する路線は12時間近くかかる長い路線なのですが、前の人がリクライニングを倒せるところまで倒そうとしてくる人に出会ったことがあります。
普通は、後ろの人(今回のケースであれば私)に確認を取るのがマナーだと思いますが、そんなことは無しに、突然一気にリクライニングを全開まで倒そうとしてきたのです。
当然、私の太ももまで倒れてきて、前の人は私の太ももに達しているのが気付かないのか、それ以上に倒そうとしてきます。
私の性格上、人になかなか注意できないのでずっと我慢していました。
現状は、シャンプーしている美容師さんのような構図です。
寝れるわけがありません。
結局そのまま一睡もしないまま目的地の福岡県に到着しました。

よく聞くのは、バスの値段によって客層に善し悪しがあるということです。
現に私の乗ったばすは比較的普通な値段のバスでした(この路線自体がそんなに多くなく、運転しているバス会社自体が少ない)が、先程のようなリクライニングを全開まで倒そうとしてくる客はいました。
以前私が大阪から乗った激安のバスではリクライニング全開の人はいませんでしたが、夜通し携帯のゲームをしている人がいて光りが気になって眠れなかったことは何度かありました。
逆に、東京から乗ったちょっと高めのバスでは年齢層も高いこともあってかそのような人はいませんでした。
マナーの悪い人(客層が悪い人)がいたバスでは若い人が半分くらい乗っていました。
もしかしたらこのうわさ話的なものは当たっているのかもしれません。



«
»