快適だった姫路発東京着の夜行バス

夜行バスは、激安につられて普通のバスと変わらないようなバスはお勧めしません。
経験上シートが一人一人独立していることは必須かと思います。
リクライニングも後ろの方に気兼ねしないようなつくりになっていたら良いとと思います。
またトイレ横は避けた方がいいです。
人の出入りや臭いなど、とにかく気になって全く眠れなかったことがあります。
毛布の貸出があるバスがいいですがない場合を考えて、体温調整が出来る服装で乗車することも大切かと思います。
狭い車内で特に隣が男性であったりする時に服の脱ぎ着をためらうことがありました。
平日の昼間だったら夜間より安い場合もあるので、情報収集することは大切だと感じています。
今注目しているのは、女性専用バスです。
夜行バスを使った経験から夜に一人で乗っているとやはり不安になることがあったからです。
女性専用車はトイレが凄く綺麗であったりプライベート空間を大事にしている点がいいなと感じています。
料金が高くなりますが待合室にパウダールームがあるところはいいなと思います。
バスの到着が早朝の場合お店が開いていないし、知らないところで外に出るのも不安ですのでパウダールームでゆっくり化粧をしたり時間を過ごせる点も魅力かと思います。



«
»