結構快適京都から長野までの三列夜行バス

学生の頃は四列の所謂激安のバスも耐えられましたが、二十歳を超えたくらいから辛くなりました。
最後に乗ったのが23歳の頃の京都発長野までの三列シーターの夜行バスでしたが、価格は新幹線を利用するより圧倒的に安いにも関わらずシートがカーテンで仕切られており完全リクライニングする席ではなかったものの前後の間隔も普通の四列バスより広く取ってあったので気兼ねなく席をたおすことが出来ました。
思ったよりもぐっすりと眠ることが出来、結構快適でした。
途中2時間のドライバー仮眠休憩の時間があり、ドライバーの過労による事故が何度も起きている中で安心感もありました。
その分自家用車で行くと6~7時間の行程が10時間程度かかったので時間は長かったです。
個人的には、三列シートよりも値段の高い席が完全リクライニングするバスや個室利用出来るバスは新幹線と同じ、もしくは新幹線より価格が高いバスは乗車時間が長いこと、結局バスの中であることは変わらなく熟睡出来るわけではないと思うので、高級バスに乗るなら新幹線での移動が良いと思います。
但し、三列シートのバスは価格が新幹線より安く、比較的快適に車中での時間を過ごすことが出来るのでオススメ出来ます。
四列シートのバスは価格が安いというメリットが最大のメリットですが、次の日朝着いた後遊ぶ体力が奪われるのであまりオススメしません。



«
»